未分類

ただ部屋にある物を減らしたことで幸福度が上がった話

こんにちは、ユキです。
汚部屋を断捨離して「約2ヶ月」経ちました。

物が捨てられない優柔不断な私が断捨離を始めた結果

・睡眠時間が増えてお肌が綺麗になった
・部屋でヨガをするようになり、姿勢が良くなった
・掃除の負担が減り、余った時間を別の用事に使えるようになった
・家にいる時間が長くなり、お金を使わなくなった

こんな感じで、物を減らすという行動を週に3回行っており、1回につき5分くらいで終了します。

断捨離をすることで、部屋が見違えるくらい広く、そして綺麗になりました。

断捨離で少しずつ成果が出てきました。
成果を出すには「行動」が大切です。

今回はその行動のコツをご紹介します。

■断捨離のコツは3つある(服を捨てよう)

幸福度を高めるために、断捨離をするコツは次の通りです。

その1:服を捨てる
その2:曜日を固定する
その3:写真を撮って記録する

上記の3つです。
順番に説明していきます。

■その1:服を捨てる

なぜ服を捨てるのかというと、私生活の中で一番溜まりやすいのが洋服だからです。

一年以上も着ていない服がクローゼットにしまっていたりしていませんか?

着なくなった服を手放すだけで、押し入れやクローゼットがすっきりするのでオススメです。

私自身が断捨離を始めて身を持って体験したのは、

『1年以上着ていない服は、来年も着ない』

ということです。

実際に1年間着なかった服って、次の年に着たりしませんでした。
理由は代わりに着れる服があったからです。

新しい服を買えば、古い服は当然着なくなります。

これから断捨離を始めようとする人にとって、「もしかしたら着るかもしれない」と気持ちが湧いてくると思います。

しかし、こういう考えを持てば捨てられます。

私自身が服を処分した方法↓

  • 「服の形って毎年変わるし、1年前の服を着ていたら野暮ったく見える」
  • 「服は劣化するもの。ヨレたTシャツよりも、襟周りがシャキッとしたTシャツの方が見た目もすっきりしてて良い」
  • 「仮に1年も保管していたら、襟元や汗をかく部分が黄ばんでくることもある」
  • 「服を保管するということは、クリーニングといったメンテナンス代がかかる」
  • 「着ない服って、意外と場所を占領してる」

上記の方法で、私はゴミ袋2袋分の服を捨てました。

無駄に使っていた衣装ケースも処分し、クローゼットがすっきりしました。
余白が空いたクローゼットをみても、新しい服をポンポン買うことはありません。
今、着ている服を捨てるときに、買い足します。

ちなみに私は『私服を制服化』しています。
どういうことかというと、同じ色のTシャツを4枚買って毎日そのTシャツを着ています。
下はズボンですね。2枚買って交互に履いています。
全く問題なく過ごせていますし、誰からも「毎日同じ服着ている」と言われたりすることもありません。

服を捨てたことで、今着ている服が無印の衣装ケース1箱分に収まっています。

必要な服だけしか入れていないので、朝あわてて探すこともありません。

服を少量化することで、無駄な服を買わなくて済みますし、朝選ばなくて良いんので楽チンです。

断捨離を始めるなら、まずは服から捨てるのがおすすめです。

■その2:曜日を固定する

断捨離する曜日を固定しましょう。

曜日を固定することで、行動しやすくなるのでオススメです。

絶対にNGなことは「今日、断捨離しようかな・・・」と考えることです。

私自身も経験していることなのですが、この考え方だと行動しない可能性が高いのでオススメしません・・・。

だから、曜日を決めて『行動』です!

ちなみに、最近の私は下記のスケジュールです。

1週間目
月曜日:服の整理(不要なものは捨てる)
火曜日:休み
水曜日:休み
木曜日:書類の整理(不要なものは捨てる)
金曜日:コスメの整理(不要なものは捨てる)
土曜日:休み
日曜日:休み

2週間目
月曜日:キッチン棚の整理(不要なものは捨てる)
火曜日:休み
水曜日:休み
木曜日:冷蔵庫の整理(不要なものは捨てる)
金曜日:不燃ゴミの整理(不要なものは捨てる)
土曜日:休み
日曜日:休み

こういった感じで繰り返し物を捨てていっています。

曜日で区切っている理由は、翌日がゴミを捨てる日だからです。
前日に捨てるものをまとめておくと、翌日まとめて捨てることができます。
ゴミをまとめて捨てると、『達成感』がパンパなく気持ちいいです。

私自身ゴミを捨てた後は、部屋に空間ができるので、物があった時に感じた部屋の圧迫感を感じなくなりました!

■その3:写真を撮って記録する

ここも割と重要です。

写真を撮ることで、成長した結果を見ることができるのでオススメです。
もしできれば、ブログやSNSといったものに公開すると、コメントを頂けたりして反応があったりして面白いですよ。

写真を撮るという行為は強制的に『部屋を片付けないといけないとい』う気持ちが生まれるので、オススメの方法です。

■断捨離がなかなか進まない人のために、知っておくべき知識

なかなか進まない人のために、知っておくべき知識をまとめます。

その①:無理しないでOK
その②:たまにはサボってもOK

といった上記の3点を順番に見ていきます。

■その①:無理しないでOK

断捨離って物をたくさん捨てるイメージですが、悩んだりするものは無理に捨てなくてOKです。

大切なことは、『今の生活に必要な物だけ残す』ことです。

事実、私自身捨てるのに悩んだものは残してありますし、そのまま使わなくなったと感じるものは後日捨てたりしています。

無理に始めなくても、ほどほどに進めればOKです。

■その②:たまにはサボってもOK

今の私は、汚部屋を断捨離して「約2ヶ月」経った状況ですが、毎週、物を減らす行動をきっちりこなしている訳ではありません。

・私が物を捨てる行動をサボった日

週3回の内、2回サボる。
サボっても問題はありません。

というのも、ほとんどの方は「少しサボる事をダメな自分」だと考えがちですがそうではありません。
少しくらいサボっても、またそこからスタートさせればいいだけの話です。
人間なんだから、たまにはサボりたくなりますよ。

サボっても、そこから「継続」する事が大切なのです。

■部屋にある物を減らしたことで幸福度は上がる

そんな感じで、最近は断捨離にはまっています。

もう使わないものを手放すことで、部屋がすっきりし、本当に必要なものしか買わなくなりました。

衝動買いといった事も今はほとんどしていません。

断捨離する事で、部屋に空間が生まれ、自宅でリラックスする時間が増えました。
そして毎日掃除を欠かさなくなりました。

いつも部屋は綺麗な状態です。

仕事から帰ってきて部屋が綺麗だと、なんか落ち着きます。

今は自宅で過ごす事が多くなりました。

これからも部屋にある不要な物を減らし続けて、スモールライフを続けていきます。